ミラボ HOME
3 - - lab? architect? architecture! ...and design etc. blog メール

ゆかテーブル

ゆかテーブル

ゆかテーブル 2007年
家具
>english
>写真のつづきをみる

わりばしを使うことに心をいためて、自分のお箸を持ち歩く人がいるけれど
建築の現場で処分される材料の山を見たら
失神してしまうんじゃないかな、と思うことがある。

フローリングは「束」で仕入れるのでとくに半端がでやすい。
またそれぞれに好みがあるから
倉庫にとっておいたとしても、次に登板する機会があるかどうかあやしいところだ。

はなれのインテリアは構造上必要な打ち放しのコンクリートを
そのまま床の仕上げとしたので
ややもすると少し硬く冷たい雰囲気になってしまいそうだった。

そこで、工事でいらなくなったフローリングを使って
まかない風のテーブルをつくることに。

そのままでもすごくきれいで強度も十分な厚み3cmの無垢の杉を
フローリングとなるべく同じ方法で施工してやることで
まるで一枚板のような迫力と手触りをもちつつ
とても簡単でリーズナブルに大きなテーブルができた。

「フローリング」という名前のせいで、つい床しか見なくなるけれど
少し顔をあげてそこにあるものにもう一度ふれてみれば
まだまだいろいろな風景が見えてくるかもしれない。